シンクアウト

BLOGブログ

新しい事を楽しくやろう。

2020.08.24 20:12 

新しい事をやろうとすると、
「それは出来ないんです」
と、初めて聞いたハズの人が、まるで子供に諭すようにレスポンスしてきます。

あれって何ですかね?

まあ、そんな人たちとの折衝が仕事みたいなもんですから、いろいろ思うところあっても、
「ハイハイ。」って感じですけれども。
関係各所に説明申し上げて、折れるところは折れて、
どうしてもの案件だけは無理矢理でも通してしまう。
日本の日常風景だと思います。

シンクアウトは新しい事をするためのチームです。
ですから前提が全く異なります。
「あー。それはたぶんこういう点でブロックされますから、何かのアイデアで切り抜けましょう。」

実は、50歳を超えてまでもプランナーとして生きている私からすると
新しいアイデアに対する障壁の存在なんて、
通勤途中の満員電車や交通渋滞と全く同じレベルの想定の範囲内なんです。
「それは出来ないんです」と言われても、
「そりゃそうだろ」と思うしかないし、一挙に疲れますよね。
「それを分かってないとでも思っているのか。ご教授どうも。」って100%内心思っているわけです。

だからと言ってアイデア凄いだろ、みたいな気持ちも毛頭ありません。
アイデアなんて、社会実装までの長い道のりを考えるとゾッとするほど小さな一歩だからです。
最初の1歩にスゴイもダメもないんです。
その1歩が正しい方向を向いているかどうかなんて考える事自体、無駄な時間だと思います。

だからこそ、プランナーとして話し相手が、
「何かプラスのアイデアを考えましょう」
と2歩目を考えてくれることで、一挙に楽しい気分になるわけです。

シンクアウトはそんなチームですね。
新しいアイデアを
「おー、また変な事考えているなあ。でもまあ、こうすればビジネスに近づくんじゃない。」
そんな感じでやっていくわけです。

楽しい職場です。

誰の1歩目も否定したりしないです。

兼業やプロジェクトベースであることは、
そのためにどうしても必要かも知れません。

じゃあ、雇用をどう考えるのか。

それはそれで、重要なテーマです。
次回のブログで。

CEO 田淵

BLOGブログ

ページトップ
Thinkout