シンクアウト

BLOGブログ

合成の誤謬

2020.08.12 09:52 

アン・フェアなトレーディングは資本主義の暗黒面です。

人件費が安い国に大量発注し倉庫のような店舗で販売する企業が世界を席捲しています。
そもそも雇用を生まないIT企業が世界を支配しています。

社会の利益が圧縮された人件費に基づくのなら、いつの日かその社会は転覆します。

まさに合成の誤謬です。

経済的利益の追求が社会の闇を深めていくという難問こそ、
私が若く飛びぬけて優秀なメンバーと共に考えているテーマなのです。

とは言え総体として世界の貧困率は減少しているのですから、人間社会は大したものです。
それはきっとフェア・トレードを行う名もなき組織の努力によるものです。

私達シンクアウトが目指す世界は、誰の犠牲も伴わずに、
質の高い医療を全ての人が受けられる世界です。
キャピタリズム、ソーシャリズムの中間に位置するとされる
我が国の国民皆保険制度が最も理想に近いわけです。

ただこれは日本の医療従事者の多大な犠牲の上で成り立っています。
だからこそ、医療従事者のワークライフバランスが私のマネジメントの起点なのです。
そこから皆保険制度を再構築することが私のライフワークです。
そのためのテクノロジーの社会実装と普及を担う部門がシンクアウトです。

全てのメンバーが、お互いを思いやり、何より次世代について思いやる。
そのことをリーダーの多くが一生のテーマにしてきた国だからこそ、
この国の貧富の差は何とか抑えられてきました。

給食が無ければ栄養が取れない子供が実在するのは、
遠いアフリカ大陸ではなく、線路を挟んだ徒歩5分以内の話です。
それって戦後直後と何が違うのでしょうか?

どんな時代であれ、どんな国家であれ、
優秀な若者が利他的に行動することだけが社会を変革してきました。
医療界は確率的に異常な程に優秀な若者をわざわざ集積しています。

彼らとともに合成の誤謬の難問に取り組んでいくことで道は拓けるのです。

CEO 田淵

BLOGブログ

ページトップ
Thinkout